ホームへ
2005.02.03 苺ちゃんの試練
 
さて、
順延していたエルフ、苺ちゃんの試練です。

メンバー紹介
 プリンセス 実和子さん きょうも色気(だけは)ムンムンw
 ナイト    バスターさん おそらく、きょうもboss秒殺の予感
 エルフ    苺MILKさん 鉄スキンは我らにとって最大の武器
 wiz     三咲  きょうも足を引っ張りそうな予感・・・

全員、実和子さんにjoinさせてもらいました。
また、苺ちゃんのために古代人のアローを1000本提供してくださいました。

バスターさんはキラキラ光るソードマスター(?)に変身。他はベレスに変身して開始しました。

中央の魔方陣に向かって走り始めると、早速骨君達が出迎えてくれました。
うっほ!  ずいぶんいるね^^ 痛いです。
アローをいただこうと思って何度かT−Uしましたが、ぜんぜん掛かりませんでした。
あれれ・・・SOS握ってるのにねぇ
そっか、wizP飲んでないからかねぇ・・・
いつもより時間がかかった感じで、みんなすでに魔方陣に飛び込んでいるのかと思ったら、2番目でした。
うああ!ちと早まったかな。
バスターさんは、遅れてくる苺ちゃんを待っていてくれてるみたいです。
さすがです。ごめんです。

ようやく4人揃ったので、打ち合わせを簡単にしました。
苺ちゃんは、きっと胃がキリキリしてるだろうなと思いました。
自分も初めてのときは心臓が飛び出していたっけな。
あはは^^

古代人がいるか、全員で連絡することにしました。

出発です。

今回は4時方向に走りました。
おお!
走り出してすぐに、赤く光る杖をもった「怒れる古代人の霊魂」が1匹攻撃してきました。
じゃ、じゃますんなってhhh
迷わずCPをごくりと飲んで無視して走り続けました。

3人から、古代人がいるという合図がとどきました。

おお! 今回は一度でクリアできそうな感じです。

ゴール付近に何匹かが静止しています。
ここに目的の古代人がいるはずです。
白く光る杖が見えたので、自分も「 y 」出ししました。
全員でバルログのダンジョン1Fにワープできます。






あれ・・・

通路の一番奥に、赤い杖をもったのが2匹と、白い杖をもったのが1匹います。
いけねぇ、白い杖持ってるやつは怒れる古代人の霊魂だったんだ・・・・・・・
しかも、「 y 」出ししちゃったし。  あはw

それにしても、こいつら、じゃまだね。
古代人が隠れて見えないじゃないのさw

れ?

れれ?

え?

ええ??

しょうがないので、アイスダガーをお見舞いしました。

これで古代人が・・・・あれ!!!!


いません><



アイスダガーを喰らって怒れるカスパ隊からの攻撃に、CPがぶ飲みしながらどうにかして古代人を探そうとしましたが、見当たりません。

おまけに、途中で無視してきた赤い杖のカスパが到着してしまいました。

うひょ〜〜〜みんなに挟まれてしもうたわ。

でも、もしかして本当はいるのではと思い、ほとんど白く光りっぱなしでマウスを→クリックして探してみました。

やっぱ、いねぇしぃYO!!



あわててクラチャで    「いませ〜〜ん!」

バスターさんから、「 なにい 」

 あわわww

きっとみんなは三咲が飛んでくるのを待っててくれながらモンスに攻撃されているんだろうな。
回復役がいなかったら、つらいだろうな。


でも、いないんだもん。
だ、だめだこりゃ。。。。。。。。。俺だけ。。。。。帰還。。。。。しょぼ

その直後、

 「バルログの創造物が古代エルフのキーをくれました」

  っくぅ〜〜〜〜〜

俺を待っていてくれてる間にエルフがしとめるダイアウルフを倒しちゃったんだねぇ。

おれの連絡がかなり遅かったし、回復役もいなかったなんてごめんねぇ



・・・苺さん、POTを全部飲んでしまったそうです。


ということで、今回はここまで。

試練しっぱ〜〜い!!

ゴメ・・・・・・・

しかも、SSを撮る暇もなかったよ。  とほほ
あれほど重かった体重もCPがぶ飲みしたおかげで、がくっと痩せて軽くなってました。
 一番上へ
 
 一番上へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット