ホームへ
2004.12.05 50試練

さてさて、自分の50試練は終わったものの、未だにマナクリに交換していません。

それは今回のように、お友達の試練にお付き合いするためで、条件さえ整えていただけたら喜んで参加させていただきましょうという、本人にとっては今までのお世話になった感謝のつもりでのことです。  本音は早くマナクリ欲しいんだけどね^^

今回は、エルフのチャミさんのお手伝いということです。
参加者をご紹介いたします。

君主は、DKに変身されたDarkuroxさん
ナイトさんは、Lv63になったところまでは聞いているが、今はもっと上のバスターさん
今回主役、エルフのチャミさん
そしてwizな三咲で、計4名  って、当たり前か w

って、豪華なメンバーだね!

傲慢の塔に入る前に、以前試練が終わっていても、もう一度象牙の塔三階のおじさんに会いに行かないとだめ。 これ、ポイントです。

そして突入しました。
今回はインビジは使わずに、そのままの姿で中央をめざした。
古代のアローがまったくないとのことなので、まずはそれを収集することにした。


さすが、バスターさんの勢いに、古代人の精霊もアローをどんどん献上してくれます。
三咲もT−Uで協力です。
で、あっという間に1.5k近く貯まったのでGOサインがでました。
中央の魔方陣に全員で飛び込みました。

さて、ここから四方に散らなければなりませんが、今回は2時の方向から全員で確認することに。
すると、運良く古代人がいたので、一番ヨワヨワの三咲がそこに待機することに決定。

三咲の右上に、まず怒れる古代人の霊魂が二人いて、道を塞いでいます。
赤いピカピカのカスパ隊ですね。
今回は二人とも静止しています。
(前回の試練のときは中央に攻撃してきましたが・・・)

そして、残り3人が次々に自分の場所へ進んで古代人が全員にいることを確認。
なので、三咲は魔法アイスダガーを1発撃つと反撃してきました。その隙間を抜けて古代人まで進み、話をしました。
チャミさんは一足先に、残りのメンバーも前後してバルログのダンジョン1Fにテレポート。
エルフはダイアウルフを倒せば言い訳ですが・・・
キーを持っているモンスは、該当者以外の人が攻撃しても当たりません。
チャミさん、がんばって。

ほっとする瞬間です。

他のメンバーは既にキーを持っていますので、次のダンジョンに進むことにします。

どんどんモンスが増えていきますが、放置ということで^^
その部屋に入ると、赤くてチッコイのがトボトボと歩いているのですが、キャンセを掛けるとデーモンになります。

画面がグラグラします。
が、ヨワヨワなわけで、バスターさんに瞬殺されてしまいました。

 応援、あり〜〜〜!!

そして、bossバルログの部屋に到着。
全員呼吸を整えなければなりません。

あまり戦いらしいことはなかったので、自分はMPがほとんど残っています。
バスターさんに各種エンチャを掛けてからMPが満タンになるのを待ちました。
でも、あっという間に満タンになったので、GOGOGOGO!!!!

問題はスローが掛かるかどうかですが・・・・・
そしたら、バスターさんがこう言いました。
    スローはいらないからヒールだけしてとのこと。

えええええ!!???

これはもしかして、うわさの秒殺の予感です。 でも、まさかww

扉を開けてバルログに突き進んでいきます。

いたいた!!


攻撃開始だ  !!



バスターさんのカンタマが発動しています。
ときどき半分くらいのHPが減ります。
SSは、しばらく落ち着いてから撮ればいいかと思いました。



 ひゃあ hh  バスターさん、痛そうで・・・・で・・・・・で?    は??


あれ??

まだ1分経っていませんが、バルログはバサッと倒れてしまいました。

はえええええええええ!!


ほんと、うわさ通りの秒殺でした 記念写真を撮りました


いあ、本当に感動した!! お預かりの剣も含めて、今の倉庫に眠っています

みなさん、本当にお疲れ様でした。

 
 一番上へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット